FC2ブログ

私というドラマを生き、気づきという愛を奏でる|ノンデュアリティと非二元と悟り

A Course in Miracles(奇跡講座)をベースに非二元とこの世界の摩訶不思議さを生きるブログ
0

非二元と純粋非二元(pure nonduality)の違いとは?その3

「非二元と純粋非二元(pure nonduality)の違いとは?その1」はこちら

「非二元と純粋非二元(pure nonduality)の違いとは?その2」はこちら

こんにちは^^中村です。

非二元と純粋非二元(pure nonduality)の違いをポイントをしぼってもう一度分かりやすく整理したいと思います。

下の文章を図でまとめてみました。

非二元と純粋非二元の違い

非二元とは?



・色(私たちが現実だと思っている私たちが生活している場所)と空(真我)は区別できないものと位置付けています。

・般若心経の「色不異空 空不異色 色即是空 空即是色」の「空」が私たちの真我、ようするに正体だと言っています。

・「空(真我)」が「色(私たちが現実だと思っている私たちが生活している場所)」を創りだしていると言っています。
※確かに空(真我)が色(私たちが現実だと思っている私たちが生活している場所)を創りだしてはいるのですが、純粋非二元からみると、空は真我ではないのです。

純粋非二元とは?



・神だけが実相(真我)でありそれ以外はすべて幻想。

・非二元でいう真我(般若心経でいう「空」や気づきの意識、純粋意識)は純粋非二元では分離した結果として生み出された意識だと位置づけています。

・神(真我)は色(私たちが現実だと思っている私たちが生活している場所)というものに一切関知していません。
※つまり神(真我)は色(私たちが現実だと思っている私たちが生活している場所)を創りだすことは一切していないということなのです。

非二元と純粋非二元のまとめ



私は非二元と純粋非二元を区別していますが、きっちりと線引きがなされているわけではないと思います。

聖霊は私たちが「二元」「半二元」「非二元」「純粋非二元」の4つを必ず通るといっています。

気づきの意識が私たちの本当の正体ではない。

この幻想の世界が真実(真我)からつくられているのではない。


ということに気がつき、気づきの意識を深めていくのであれば、純粋非二元という言葉にこだわらなくとも、私たちの魂は私たちが行きたい場所に向かうはずです。

パパジがみていた非二元の向こうがわ



先ほど、非二元と純粋非二元は、きっちりと線引きがなされているわけではないと申し上げました。

それはプンジャジ(愛称パパジ)と呼ばれる私もとても大好きな覚者がこう言っていたからです。

パパジは気づきの意識が私たちの正体ではなく、入口だと知っておられたのかなと思っています。

あなたが一なるモノのなかで独り在るとき、あなたは自分自身を「一」と数えることはない。

なぜなら、そこに「一」と関係する「二」が存在していないからだ。

「一」が「一」として存在できるのは、そこに関係性をもつ「二」が存在するからなのだ。

もし「二」がまったく存在しなければ、「一」も存在することはできない。

<省略>

あなたは「一」も「二」も存在できない場所に入った。

「一」が消え去るとき、それとともにすべてが消え去る。

そこでは「一」や「二」という概念は存在できない。

あなたが「一」以外の何かについて考えないかぎり、「一」についてさえ考えることもできないのだ。

すべての二元対立は一元から生じるが、その一元にさえ執着してはならない。

私は以前あなたに、拒絶できるものはすべて拒絶しなければならないと言ったはずだ。

この「一」はあなたが拒絶しなければならないものの一つだ。

(覚醒の炎-プンジャジの教えp288)


気づきの意識、純粋意識とは?



では、気づきの意識、純粋意識が真我ではないとすれば、気づきの意識(純粋意識)って何でしょうか?

気づきの意識がこの物理的な宇宙をつくりましたが、それが私たちとどういった関係があるのでしょうか?

次はそういったことについてお伝えできたらなと思います^^
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acimlessons.blog.fc2.com/tb.php/134-23108a18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。