スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■原因と結果の法則はない? 

2016, 11. 16 (Wed) 16:09

こんにちは^^非二元(ノンデュアリティ)ファシリテーターの中村まみです。

非二元のブログをみていると「原因と結果の法則はない」と言われています。

うん、これその通りです(笑)

だってこの世界は幻想なんですから、原因と結果の法則も幻想になってきます。

なので、「原因と結果の法則」はないと言えます。

ノンデュアリティ(非二元)でみるとその現象は「現れ」というものであり、原因と結果の法則もその「現れ」の中にとけている一つの現象です。

なので、原因と結果はどこにもないのです。

でもそれはただ起きている「その現れ」としてみたときです。

でもですね

この幻想の世界で人を殺したら、警察につかまり、マスコミに報道され、刑務所に行き、辛い労働をします。

原因と結果法則という幻想ですけど・・・・(笑)

それをわっはっは!と笑っていられるでしょうか??

ただの現れだとすまして言えますか?

何度も言うのですが、肉体を持っている以上、私たちは現象から逃げることはできません。

なので、現象の中にあるさまざまな約束事からも逃れることはできません。

その現象の中には、犯罪をしたら捕まるという原因と結果の法則もあります。

私たちはその現象そのものです。

だから原因と結果の法則はあると思ったほうが良いです。

もちろん、引き寄せ的なことも。

原因と結果の法則があるかないかということに対して膨大なエネルギーを注ぐ前に、あなたという現象そのものを愛してみませんか?

それができるのは、肉体を現象化している今だけです。

今ここの意識ではすべてが愛でしかないので、、、。

ゲームだやっほ~~~という気持ちになれないこともすごくわかります。

私も辛いときにこれはゲームだから!なんて思いませんもん。

ただそのときにできるのは、非二元的に考えることではなく、その現象そのものに寄り添う、つまり、自分の感じている心そのものに寄り添うことです。

それが私たちが現象として現れている一つの意味でしょう。

一つの答えでしょう。

「知らない」ということを受け入れ心を開くこと。

原因と結果の法則があるかないかはわからないけど、肉体という現象のストーリーを味わうことです。

今の時代はパパジとかパパジの師がご存命だったラマナ・マハルシがいた時代とは大きくことなる時代という現象の現れになっています。

非二元と二元

現象としての私たちへの課題なのかなと強く感じます。


↓運命の人に出会いたいと願う方はこちらのブログをご参考にどうぞ
「40代の女性がきちんと運命の人に出会えるヒーリングカウンセリング」

↓もう一度別れた彼と復縁を望んでいらっしゃる方はこちらをご参考にどうぞ
「復縁セラピーで元彼にもっと愛される日々を取り戻す|潜在意識の絶対法則」

関連記事

タグ:非二元 ノンデュアリティ 覚醒 悟り 一瞥 ソウルメイト ツインソウル 運命の人 スピリチュアル

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。