スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■自分を癒せば(自分が変化すれば)「状況・環境」が変わる? 

2016, 11. 02 (Wed) 14:24

こんにちは^^非二元(ノンデュアリティ)ファシリテーターの中村まみです。

自分を癒せば(自分が変化すれば)「状況・環境」が変わる

VS

自分を癒せば(自分が変化すれば)自分の「反応(解釈)」が変わるだけで、状況が変わるわけではない


という二つの意見がありますが、これはどっちも言えるかなと思います。

ただ一つ真実としてこの世界はパラレルワールドのように、無数の世界があるので、今わたし(たち)はこのブログをみていますが、そうじゃないことをしている「わたし(たち)」もいます。

なので、私たちが現実と呼んでいるこの世界は無数にあります。

ということは、「状況・環境」が変化した世界もあるといえるかなと。

自分を癒せば(自分が変化すれば)「状況・環境」がすぐに変化するわけではなく、「状況・環境」が変化した場所に徐々に徐々に移動していく、そんなイメージがあるといいかなと思います。

私たちは時間の概念の中にいますので、時間をかけて「状況・環境」が変化する

つまり、未来が変化しているということになるんですね。

いきなり、自分を癒せば(自分が変化すれば)「状況・環境」が変わることはないです。

それにもし『自分を癒せば(自分が変化すれば)「状況・環境」が変わるかもしれない!』と思って自分を癒すのであれば、「変わってほしい」という思いがそこに働いているので、「変わらない」という状況は続きます。

スタートが「変わってほしい」というものであれば、未来は今の連続ですので、「変わってほしい」が続くことになり、セラピーやカウンセリングを受けても変わらないということにつながってきます。

願っても願いが叶わないというあの状況です。

私たちの肉体は現象としてさまざまなパラレルのなかに存在します。

私たちの本体そのものである今ここの意識は、永遠にここにあるものですが、現象はさまざまに形を変え、いたるところに存在します。

肉体という現象

ネコという現象

幽霊という現象

妖精という現象

天使という現象

お茶という現象

パソコンという現象

肉体の目でみている世界は今この瞬間に無数の広がりをもって拡大していきますが、一つの世界しかとらえることができません。

それは私たちの肉体的な機能の限界なのです。

紫外線や赤外線は目に見えないけど存在するように、無数に広がる世界(現象)は存在します。

でもそんなことは本当はどうでもいいのです

それが正しいのか正しくないのかなんての問題ではありません。

一番大切なことは、今この瞬間のあなたが何を感じているかです。

苦しみ?

悲しみ

孤独?

寂しさ?


非二元(ノンデュアリティ)はあなたのその感覚に何かを与えてくれるのかと期待していませんか?

そしたらそれこそが幻想なんですね。

凝り固まってしまった思考・感情・感覚を何の期待もなく解放していく

逆説的ですが、それがあなにとってあなたがベストな場所に行く一つのツールです。


↓運命の人に出会いたいと願う方はこちらのブログをご参考にどうぞ
「40代の女性がきちんと運命の人に出会えるヒーリングカウンセリング」

↓もう一度別れた彼と復縁を望んでいらっしゃる方はこちらをご参考にどうぞ
「復縁セラピーで元彼にもっと愛される日々を取り戻す|潜在意識の絶対法則」
関連記事

タグ:非二元 ノンデュアリティ 覚醒 悟り 一瞥 ソウルメイト ツインソウル 運命の人 スピリチュアル

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。